ランドセルのお手入れ、どうやるの?

人工皮革クラリーノなら面倒なケアは必要なし!ピカピカ長持ちさせるお手入れの極意

6 年間、ランドセルを長くキレイに使っていただくために大切なのは、日々の小さなメンテナンス。ランドセルの素材ごとに、少しずつ気にするポイントが異なります。まずはイオンのランドセルでも採用されている、雨や汚れに強くお手入れしやすい人工皮革クラリーノについて、シンプルなケアで、長くキレイなランドセルを保つための極意をご紹介します。

雨にぬれてしまったら?
クラリーノの表面は耐水性素材なので水に濡れて型くずれの心配がありません。なるべく早く乾い布で水気を拭き取り、日陰干しにしてください。
真夏の汗ケアは必要?
こどもは汗っかきなので、夏場は背あてや肩ベルトの汗ケアもお忘れなく。乾いた布で汗を拭き取り、風通しの良いところで、日陰干しにしてください。
汚れが目立ってきたら?
水で薄めた中性洗剤をしみ込ませた布で汚れを拭き取ってから、水で濡らした布を固く絞り、拭いてください。早めのお手入れがポイントです。
※シンナー、ベンジン、アルコール系の溶剤は色落ちや変色の恐れがありますので絶対に使用しないでください。
ランドセル内部が汚れたら?
水で濡らした布を固く絞り、拭き取ってください。ただし、鉛筆の汚れは水に濡れると落ちにくくなるため、消しゴムを使って汚れ落としをするのがオススメです。
天然皮革ランドセルのお手入れはどうする?

長く使うほどに風合いが増して行く天然皮革のランドセル。お手入れ次第で風合いの仕上りも変わります。よりキレイに使っていただくためのお手入れ方法をご紹介します。

雨に濡れたとき、そのまま放置してしまうと、革が硬くなりひび割れや変形、色落ちなど素材が痛む原因に。早めに乾いた布で水気を拭き取り、日陰干ししましょう。ちょっとの汚れのときは、水で濡らし固くしぼったぞうきんで優しく水拭きすれば安心です。頑固な汚れのときには、素材に合わせた専用のクリーナーで汚れを拭き取ったあと、布に少量のワックスをつけて全体を磨きましょう。最後に布でからぶきして完了です。

※お手入れ方法は、商品によって異なります。

条件でランドセルを選ぶ

色の系統で選ぶ

機能で選ぶ
シリーズで選ぶ

価格で選ぶ
  • 6年間保証 イオンは全商品、6年間保証
  • 6年ミカタのランドセル 6年ミカタ品質少額6年間、ずっと一緒に居られる理由
  • 購入特典 お得情報
  • 店舗
  • オンラインショップ
  • カタログ