このページの本文へジャンプします

Let's食育! コラム

鍋は美味しいだけでなく栄養バランスも優等生!

鍋の良さを考えてみましょう!

鍋はいろいろな具材が入る為、食事バランスがよく、たんぱく質・食物繊維・ビタミンなどの様々な栄養素を一度に摂れる料理です。特に、野菜は煮るとかさが減るので、量をたくさん食べられるのもいいところ。
寒い時期に体も温まる、うれしい料理といえます。

材料・栄養的にすぐれた点もこんなにたくさん!

代表的な鍋の材料と栄養素を見てみると、鍋は理にかなった料理だと実感できます。

代表的な鍋料理 主な材料 ここが特徴!
寄せ鍋 えび、たら、貝類、鶏肉、しらたき、しめじ、春菊、豆腐、ねぎなど 肉・魚・野菜をバランスよく摂取できます。
かきの土手鍋 かき、ねぎ、豆腐、しいたけ、えのきだけ、春菊など かきに豊富な亜鉛・鉄分などを摂取できます。
きのこ鍋 しめじ、しいたけ、まいたけ、えのきだけ、ごぼう、鶏肉など 食物繊維が豊富! しかも低カロリーです。
キムチ鍋 キムチ、豚肉、豆腐、納豆、えのきだけ、しいたけ、春菊など カプサイシンを多く含みます。
わかめしゃぶしゃぶ 牛肉、生わかめ、切り餅、ねぎなど わかめも一緒にしゃぶしゃぶで! 食物繊維・カルシウム・カリウムなどを摂取できます。

ページトップへ戻る