AEON RETAIL 一般採用サイト

AEON RETAIL 一般採用サイト

人事制度

  • キャリアスタイル
    プラン

  • ライフスタイル
    プラン

キャリアスタイルプラン

「自分のキャリアは自分で切り拓く」「教育は最大の福祉」という考え方のもと、
公正なキャリアアップ制度、多様な教育制度を整えています。

  • イオンビジネススクール

    • 「自分のキャリアは自分で切り拓く」という考え方に基づき、挑戦意欲のある人材が目指すポストを獲得し、自己実現できる教育機会です。
      【コース例】2016年度の一例
      販売課長コース
      商品部員コース
      マーケティングスタッフコース

  • 国内留学
    (MBAコース)

    • 国内の優良大学院の経営学修士課程への人材派遣を推進しています。卒業後は経営幹部として成長できる機会を積極的に提供します。

  • 基礎教育

    • 入社3年間を通じて小売業の専門知識の習得やビジネスの考え方を学びます。

  • 専門技能訓練

    • 商品・サービスについての知識や接客応対の技術を深め、プロフェッショナルになるための研修です。
      【コース例】
      ファッションアドバイザー
      ルームスタイルアドバイザー
      鮮魚士など

  • セルフスタディ

    • 資格取得・通信教育受講・定期購読・公開セミナーへの参加などを応援する自己啓発支援システム。受講料の割引や資格取得援助金などがあります。

  • 公募制度

    • 社内・グループ内のさまざまな事業や新業種・新業態などで活躍を希望する人材を広く募る制度です。自分の意思で希望する事業・職種に応募できます。

  • 自己申告制度

    • 年1回、現職務の満足度、現職場の状況、今後のキャリアプラン、進路希望、家族状況等について本人から会社へ自己申告する制度です。

ライフスタイルプラン

真のダイバーシティ経営を目指し、働きやすい環境を整えています。
ライフステージに合わせて、働き方を選択することも可能です。
そのためワークとライフのバランスを取りながら働き続けることができるのです。

  • イオングッドライフクラブ

    • 共済会により多彩な福利厚生を運営しており、安心して暮らすための支援・楽しく暮らすための支援・中長期的な備えの支援を実施しています。結婚、出産、育児などのライフステージに伴う祝金や補助金があります。
      例)結婚祝金:3万円+祝電
      出産祝金:1子につき3万円
      育児補助金:小学校就学前の
      子供を対象とし
      た育児サービス
      の半額を補助

  • 買物割引制度

    • イオンリテール直営の店舗で買物をする場合に割引になる制度です。グループ各社との相互買物割引制度も拡大しており、大変便利です。

  • 長期休日制度

    • 年間125~120日の休日のうち20日間を、1回~4回の連続休日として取得することができます。

  • 社宅制度

    • 転居を伴う転勤・配属の場合、一般の住宅施設を会社が社宅として用意する制度です。また社宅に入居せず個人で住居を借りる場合は、住宅助成金を受けられます。

  • 転居制限制度

    • ご本人の結婚や家族の看護・介護などの事情がある場合、転居を伴う異動を一時停止する申請ができる制度です。

  • 勤務エリア認定制度

    • 自らのキャリアプラン・ライフプランに合わせて本人が勤務エリアの拡大・縮小を選択・申請し、会社が認定する制度です。
      ※勤務エリアとは、
      ①海外を含め、勤務地の制限なし
      ②当社規定ブロック内
      ③自宅から通える範囲内

  • 育児休職・
    育児勤務制度

    • 社員が育児に専念するために、一定期間の休職や、勤務時間の短縮ができる制度です。もちろん、産前・産後の休暇制度もしっかり整えられています。

  • 看護休暇制度

    • 家族の看護(育児、介護を含む)が必要な時は、年間5日看護休暇(有給)を取ることができます。

  • 介護休職・
    介護勤務制度

    • 介護あるいは看護の必要があると認められた家族を持つ社員が、介護・看護に専念するために、一定期間の休職や勤務時間の短縮ができる制度です。

  • リ・エントリー制度

    • 結婚・出産・育児・配偶者の転勤・介護および留学のいずれかの理由で円満退社した場合、事前に登録しておくことで社員として復職が可能になる制度です。

  • 65歳定年制

    • 定年退職は満65歳です。ライフスタイルの変化に合わせ、転居転勤の有無、勤務エリアなどを選択でき、安心して働き続けることができます。