地域の健康を支える、
身近な薬剤師に

一人ひとりに寄り添う薬剤師として
地域の皆さまの健やかな暮らしのために

01

かかりつけ薬局をめざして

全国のイオンショッピングセンターに現在238店舗を展開するイオン薬局は、毎日広域から多様な処方せんを応需しています。扱う薬の種類は多岐に渡り、ショッピングセンター内に誘致したクリニックの門前薬局としての機能を担う薬局もあります。身近で気軽に足を運べる場所にこそ信頼できる「かかりつけ薬局」を。地域の患者さまに寄り添い、安全・安心を提供する調剤のスペシャリストとして多くの薬剤師が活躍しています。

02

セルフメディケーション推進

赤ちゃんから高齢者まで、地域に暮らす様々な人が訪れるイオン。病院にかかる前に、軽い不調や気になる症状をお買い物のついでにご相談に来るお客さまも大勢いらっしゃいます。OTC医薬品だけでなく、健康食品、サプリメントなども取扱うイオンでは、「テレビやネットで見た」商品について、薬剤師に話を聞きたいという方の来店も増えています。生活者の一番近くにいるイオンの薬剤師がコミュニケーションスキル、幅広い知識を活かしてセルフメディケーション推進、そして地域の皆さまの健康増進に貢献しています。

03

漢方 自然派志向に応える

予防・未病や健康増進のための選択肢の一つとして、関心が高まっている漢方。イオンでは漢方の取り扱いを積極的に拡大し、専門的な漢方を気軽に試せる環境を提供しています。
患者さまにもっと漢方に触れてもらえるよう、漢方茶の試飲や一日分から購入できる漢方薬の取扱いなどイオン独自の取り組みも実施。相談カウンターを備えた売場展開を行い、一人ひとりの悩みに向き合い解決策を提案できるよう漢方の研修も実施し、多様化するニーズに対応しています。

04

在宅医療への取り組み

超高齢社会を迎え、在宅での薬学的管理の必要性は高まっています。イオン薬局でも地域の医師、ケアマネージャー等と連携し在宅調剤、施設調剤への取り組みを進めています。地域の暮らしを支えるイオンが展開する薬局だからこそできるサービスとして、薬のことはもちろん、衛生用品や暮らしの必需品等「生活面」も含めた健康のトータルサポートを目指しています。