イオンリテールが伝えたいこと

ヘルス&ウェルネスの取り組み

イオンでは、次代を見つめ、ヘルス&ビューティーケア(H&BC)分野を今後の重要事業として位置づけています。医療機関をもっと身近なものにして、気軽に利用できる環境をつくる。地域の皆さま一人ひとりの健康づくりに寄り添うしくみをつくる。このような、地域社会に向けたさまざまな取り組みを進めています。それがイオンの目指す「ヘルス&ウェルネス」。薬剤師となる皆さまには、ぜひ知っておいていただきたいことです。

ショッピングセンターが
新しい健康づくりの拠点になる

イオンのショッピングセンターには、お子さま連れのファミリーからシニア世代の方々まで、年齢も性別も、さまざまな人々が集います。そしてそこには暮らしを豊かにするための豊富な商品・サービスが揃っています。だからこそ、イオンは地域の健康づくりの拠点として最適な場所であり、健康をサポートするという観点から皆さまのより良い人生に貢献したいと私達は考えています。
日頃の健康増進へのアドバイスから、疾病の予防、治療、ケアにいたるまで、一人ひとりに適した情報やサービスの提供に加え、衣食住のすべてから健康づくりを提案できるイオンのショッピングセンター。イオンはこれからも、「ヘルス&ウェルネス」という視点で、ショッピングセンターの新しい可能性を追求していきます。このことが、地域医療への貢献、地域の皆さまの幸せにつながる。地域の暮らしを支える私達イオンの新しい使命だと考えています。

時代に先駆けた
健康づくりへの取り組み

イオンのショッピングセンターでは、薬局の展開だけでなく医療機関も誘致しています。複数の診療科目を有する総合クリニック「ドクターランド」が併設されているモールもあります。
また、複数の医療機関や薬局に加えて、リハビリ施設、フィットネスクラブ、ビューティサービス、健康食品、運動用品など健康関連のサービス・物販機能を複合的に展開し、様々な側面から地域の方々の健やかな暮らしをサポートしています。
医療機関の利用はもちろん、健康に関するイベントやセミナーに参加したり、運動やヘルシーメニューの食事を楽しむなど、気軽に健康づくりをできる場所としてイオンは機能しています。
このようなイオンの「ヘルス&ウェルネス」の取り組みにおけるキーパーソンこそ、薬剤師。その活躍に、大きな期待が寄せられています。

H&BCの取り組み

健康増進への新しい試みの数々。
例えば、“モールウォーキング”。モール内を健康増進のために歩くイベントです。イオンモール幕張新都心では約2キロのコースが設けられ、ウォーキングトレーナーによるレッスンも開催。多くの皆さまがウォーキングを楽しんでいます。そのほかクリニックモールの開設や健康イベントの開催、処方せんの情報をスマートフォンで送るだけで薬が予約できる“スマホde調剤予約”など、H&BC事業では多彩な取り組みがはじまっています。