教育リーダー

従業員教育を通じて
薬局の価値を高める

新井 亮(2005年入社)

イオンリテールに転職する以前の職場は調剤業務のみで、企業としての規模も小さかったため、薬剤師として将来の業務が広がらないことに不安がありました。その点、イオンリテールでは、調剤業務だけでなく、OTC医薬品や健康食品、医療機器などの幅広い品揃えがあり、薬剤師として、患者さま・お客さまに向けてさまざまな角度から健康をサポートするご提案ができることに魅力を感じました。
また、福利厚生が充実していること、公正・公平な評価システムがあることも大きなポイントでした。何より、薬事や教育担当など、店舗薬剤師以外の業務も担当できるチャンスがあることが、自分の成長にもつながると思い、入社を決めました。

入社後、配属された東雲店は、整形外科、小児科、歯科、眼科、内科、皮膚科と6つのモール内クリニックがあり、各クリニックの医師とコンタクトを取りながら順調に処方せん枚数を増やすことができました。二店舗目に勤務したむさし村山店は新規オープンの店舗で、薬局開設から1年半で約2000枚まで応需できるようになりました。モール内のクリニックにご協力いただき、従業員向けの予防接種企画を提案したことなどもあり、クリニックとの良好な関係が構築できたと思っています。
現在は教育担当として、主に薬剤師、登録販売者向けの研修プランを考えたり、調剤業務におけるマニュアルを作成する毎日です。また、イオンが参加しているハピコムグループで実施している総合研修のトレーナー業務も担っています。

私にとって病院にかかった方だけを対象にした業務は、薬剤師としての仕事の一部でしかないと思っています。イオンの店舗では、前職の調剤薬局に勤務していた時には出会うことのなかった病気になる前のお客さまへのアプローチもできます。働く環境が変わると、そのことが一層よくわかるようになりました。
そして、イオンリテールには薬剤師が活躍できる場所がたくさんあります。今やりたいこと、10年後にやりたいこと、20年後にやりたいこと、長いビジョンでそれを実現できるのがイオンリテールだと思います。私もさまざまな経験を積んで、イオン薬局をさらに拡大し、より多くの地域の方々に親しみをもってご利用いただけるような存在にするために活躍したいと思います。

一日のスケジュール

8:30出社

研修のない日は本社で勤務。研修の日は全国各地の会場へ出張します。

9:00デスクワーク

教育関連資料の作成が中心なので、デスクワークが中心になります。

12:00昼食

13:00デスクワーク

2週間に一度、グループミーティングで業務内容の報告と、店舗の業務改善に向けた話し合いを実施します。

17:30退社

時間内で仕事をきちんと終わらせるよう心がけています。

これまでのキャリア

2005年 4月
入社 東雲店 調剤・OTC担当
2005年 8月
東雲店 管理薬剤師
2006年 9月
むさし村山店(新規オープン)管理薬剤師
2008年 4月
地区薬事担当
2009年 4月
H&BC商品本部 ノンフーズ・ヘルス商品部 関東担当MR
2009年 9月
H&BC商品本部 薬局運営グループ 教育担当
2013年 3月
H&BC商品企画本部 調剤・医療運営部 調剤・OTC教育グループ 教育リーダー