このページの本文へジャンプします
AEON
  • HOME > 
  • お得・キャンペーン > 
  • 24時間テレビ

動く わたしたちは、24時間テレビ43 「愛は地球を救う」を応援しています。

動く わたしたちは、24時間テレビ43 「愛は地球を救う」を応援しています。

7月10日(金)よりチャリティー募金を受け付けます。
ご協力をお願いいたします。

期間:2020/7/10(金)〜8/30(日)

日本テレビ
24時間テレビ43
「愛は地球を救う」

イオンは日本テレビほか民間放送31社が主催する、24時間テレビ『愛は地球を救う』のスポンサーとして参加いたします。7月10日(金)〜8月30日(日)までの期間中に、全国のイオンの店舗にてチャリティー募金を受け付けいたします。

日本テレビ「24時間テレビ愛は地球を救う」公式サイトはこちら

日本テレビ「24時間テレビ愛は地球を救う」公式サイトはこちら

放送内容

放送日:2020年8月22日(土)〜8月23日(日) 会場:両国国技館

メイン
パーソナリティー
井ノ原快彦(V6)
増田貴久(NEWS)
北山宏光(Kis-My-Ft2)
重岡大毅(ジャニーズWEST)
岸優太(King&Prince)
24時間テレビ
サポーター
徳光和夫
総合司会
羽鳥慎一
水卜麻美

24時間テレビ43 チャリTシャツ

24時間テレビ43 チャリTシャツ

今年の24時間テレビのテーマは「動く」

今年の24時間テレビのテーマは「動く」

平和と祈りと希望の象徴の「鳩」と守護の象徴「狛犬」が描かれたTシャツ。2020年、世界中の誰もが想像もしていなかった状況に直面、明るい未来への『希望』と『祈り』を表現した。世界各国で個展を開き、30歳という若さでイギリスの大英博物館にも作品が所蔵された世界が注目する日本人芸術家・小松美羽がデザインを担当。

●カラー:黄色・白・ミント・グレー・ピンク

1枚 本体価格1,389円(税込価格1,500.12円)

1枚 本体価格1,389円(税込価格1,500.12円)

※数に限りがございますので、売切れの際はご容赦ください。

※イオングループでは120サイズの取り扱いはございません。

1枚 本体価格1,389円(税込価格1,500.12円)

全国のイオングループのお店でお取り扱いしています!

  • 取り扱い店舗
    イオン、イオンスーパーセンター、マックスバリュなどイオングループのお店
    ※オンラインショップでの販売は終了致しました。
  • ※一部お取り扱いのない商品・店舗がございます。
  • ※サイズ・カラーなど数に限りがございますので、売り切れの際はご容赦ください。
  • ※商品によって身丈・身幅の寸法に若干のバラつきがございます。ご了承の程お願い申し上げます。
  • ※店舗によりお支払い方法が異なります。詳しくは店頭表示をご確認ください。
  • ※イオンではチャリTシャツ以外のチャリティーグッズのお取り扱いはございません。(オンラインショップも含む)
  • ※チャリTシャツは、お客さま感謝デーなどの割引企画、及び、WAON POINT付与の対象外とさせていただきます。
  • ※詳しくはお近くのイオンの店頭にてご確認ください。

店頭以外でも募金いただけます。

  • イオンカードときめきポイントまたはクレジット払い チャリティー募金は店頭以外でも募金いただけます。
  • チャリティー募金は店頭以外でも募金いただけます。 イオン銀行口座「24時間テレビチャリティー委員会」
  • WAON POINT。 チャリティー募金は店頭以外でも募金いただけます。
  • (※1)イオン銀行ATMから、現金またはイオン銀行キャッシュカード・イオンカードセレクトで手数料無料にてお振込みいただけます。(現金でのお振込みは、一部のATMのみ)
  • (※2)募金にはsmart WAONウェブサイトのログインが必要です。

24時間テレビ43
イオン募金活動参加企業一覧

  • ※上記企業の店舗(事業所)で、募金活動を実施しております。

募金の使われ方

お客さまからお預かりした24時間テレビ募金は、
公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会を通じて支援活動に活用されます。

  • 福祉

    福祉車両贈呈、障害者スポーツ支援などを行っています。

    • 福祉
    • 福祉
  • 環境

    日本全国で、清掃活動や環境保全活動などを行っています。

    • 環境
    • 環境
  • 災害復興

    自然災害被災地復興支援、国内外の災害への義援金贈呈などを行っています。

    • 災害復興
    • 災害復興

今年は、医療従事者の方々への支援など新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けても活用されます。

ページの先頭へ戻る