かるすぽとは

かるがる背おえて、すっぽり入る。それがイオンの「かるすぽ」

2 0 2 0年「かるすぽ」の新提案は

かるがる背おえて、
すっぽり入る収納力!

POINT1

POINT1 かるがる背おいやすい!

こどものカラダへの負荷を軽減するため、すべての「かるすぽ」に独自の3点背あてを搭載。
荷物が多い日も、かるがる背おいやすい。

なぜ、背おいやすさが大切なの?

カラダに合わないランドセルは、こどもに負担がかかり、姿勢の悪化や腰痛につながってしまうことも。「かるすぽ」は荷物を荷重分散する 3 点背あてを搭載。重い荷物も軽く感じる設計です。

なぜ、背負いやすさが大切なの?

POINT2

POINT2 バツグンの収納力!
  • 2020年新学習指導要領で荷物が増えても、6年生まで使える!

    新学習指導要領では、授業や教材の数が多くなる可能性も。学年が上がるにつれて荷物が増えても収納力でこたえます。

  • 手ぶらでラクラク。両手があいて安心!

    収納力バツグンだから、荷物が多い日も大丈夫。両手があいていれば、もしも転びそうになっても安全です。

なぜ、たくさん入ることが大切なの?

2020 年新学習指導要領で教材の数が増えるとことに加えて、高学年になるとさらに荷物はグンと増えるようで、ランドセルに入りきらず結局ランドセル+ サブバッグで通学しているこどもをよく見かけます。そんなとき、「かるすぽ」なら収納力バツグンだから、荷物が多い日もサブバッグ要らず ! もしも転びそうになっても、両手があいていれば安心です。

なぜ、たくさん入ることが大切なの?

3点背あてで、圧力が分散するから軽く感じる!

  1. 従来の背あて

    赤い部分に圧力が集中し重く感じます。

    従来の背あて
  2. 3点背あて かるくなーれ

    赤い部分が減少。圧力が分散されるので軽く感じます。

    3点背あて かるくなーれ

当社の「3点背あて搭載ランドセル」と「非搭載ランドセル」に、それぞれ5kgのおもりを入れて小学生に背おってもらい、圧力を計測。

かるすぽの機能性を
店舗で体験!

  1. イオンランドセルTOP>
  2. かるすぽとは